2005年08月20日

江戸川まんせー

すごく晴れた土曜日。どこか自転車で行きてへな。

というわけで、今日は自転車で葛飾方面に行ってきました。
具体的に言うと、江戸川河川敷と水元公園です。
ああ、こらへんって響鬼のロケ地なんですね。いやあ、気付かなかったなあテヘ

かつては実家と秋葉原を毎週自転車で往復してた関係上、江戸川まではもはや通学路という感じ。というわけで省略。


江戸川到着。久しぶりじゃのう。
この写真、色調補正とかしてないんですが、空が綺麗でオジさんは少し幸せです。
実際はもっと太陽光線が強いんで白っぽく見えるんですけどね。

ん?ちょっと待て。


ま  た  I   r  i  s  か  よ  !

…ごめんなさい、言ってみたかっただけです ∧||∧
菖蒲ってIrisなんですねえ。初めて知りました。

 iris 【名】
 1 〔解剖〕(眼球の)虹彩(こうさい).
 2 〔植〕アイリス(の花)《アヤメ科の植物;アヤメ・カキツバタ・ハナショウブなど.
  希望・高貴などの象徴》.
 3 虹; 虹色; 虹状の物;〔光学・写真〕(カメラなどの)虹彩絞り.
 4 [I〜]〔ギ神〕イリス《虹の女神》.

 ≪ジーニアス英和辞典より≫

堤防上をポタリングで川上へ。
追い風でラクチン〜。川沿いのコースは追い風に乗るとホントに気持ちいいです。
逆風だと地獄ですけどね。容赦なく吹いてきますし。


寅さん記念館付近の堤防上にある東屋。某ロケ地ガイドの写真の辺りですね。


その側にある何の変哲もない一本の木。
ですが、もすぬごい勢いでセミに取り付かれてます。
その1 その2 その3 その4 その5

最近のガキンチョどもはセミを捕らないんですかのう。
異様な光景に、馬手にライター弓手に殺虫剤を持って(良い子はマネしちゃダメだぞ)理由もなく暴れたくなりました。

更に北上して、葛飾大橋の手前で堤防を下ります。


水元公園入り口。都内有数の公園、とは聞いていましたが…

  
しかしここ、ホントに23区なんでしょうか。
首都圏あたりだと、大抵はどこを向いても背の高いビルやマンションの頭が見えたり、高圧線の鉄塔が見えたりして景観をブチ壊してくれるものですが、向く方向によっては全く見えません。ワームホールで他県に出ちゃったと思いましたよ(ウソッス


これなんか、「北海道行ったんですよ〜」とか言いながら出しても多分ばれない(笑
この写真も空のグラデが綺麗に写っててプチ幸せ。


んで、たぶんEDでヒビキさんが歩いていると思われるポプラ並木。細部は覚えてないのと季節が違うせいで、もしかしたら他の場所(結構長い並木なんです)かもしれませんので悪しからず。

EDの、原っぱを歩くバージョンも水元公園らしいのですが、それらしき場所があっちこっちあって特定できず。つーか、そんな細かく覚えてネーヨ ヽ(`Д´)ノ

その後、京成立石と錦糸町で買い物して帰りました。
響鬼の聖地巡礼はともかく、水元公園は悪くないですね。季節が変わったらまた行くかもしれません。実家が近所なのに十ン年見向きもしてなかった罠 orz

さて、これを見て水元公園に行きたくなった方(いねぇよ)に忠告しておきます。電車で行くのは無謀なので、車(有料駐車場もあります)かバイク、もしくは自転車で行きましょう。当然ながらオススメは自転車。
駅からも遠いし、公園自体が広いのでJR金町駅から歩くとたぶん死ねます。電車を使うときは柴又にあるレンタサイクルを利用した方がよろしいかと。

バスは考えない方向で(ぉ



距離:43.63km  所要時間:約5.5時間

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ziomatrix/50024755