2006年09月11日

IrisとEirとForsetyな日々

なかなか上がらないレベルと下がっていくモチベーションに倦んで、Eirに移住した自分が
Irisに立ち寄ったのは、最初はただの気紛れでした。

ノビのまま行くのも芸がないので、騎士に転職して現れるという苦労の割に報われない
ネタを引っ下げて溜まり場に登場。"私は誰でしょうゲーム" を仕掛けました。
が、「こいつには気付かれまいwwwww」と思ってた奴にあっさり看破され、立つ瀬なし。
想定外とはいえ、下らないオチも付いたしEirに帰りますかね。ただいま崑崙の日々よ

って、なんで私はIrisのキャラを育て続けてますかっ!
高速ピアース牛狩りがアサシンより面白かとですかーッ!

…ごめんなさい、めっさ面白かったです orz

そのうえ、この頃に牛cを2枚、マミーcを2枚ぐらい拾い、戯れにGH修道院に行けば、
sマントを狩り開始5分で拾ってしまう事が2回と、確変キタ━(゚∀゚)━!!のリアルラックぶり。
あの頃、貧乏なフリしてましたが、実はそれなりに持ってたんです。ごめんなさい。

思いもかけない高リアルラックにますますヒートアップ。誰も俺を止められねェーッ!
とばかりにガシガシ上がるレベル。気が付けばあっという間に80台半ば。

しかし実のところ、狩りに帰ってから溜まり場でする馬鹿話こそ、私がIrisに居続けた
最大の理由と言えましょう。漲るボケ、迸るツッコミ。ネタのためならどんな苦労も、たとえ
命を失うことさえも(ゲーム内限定で)厭いませんでした。
たったそれだけのことが、私のモチベーションを高く保ち続けたのです。
そうして私は、なぜ自分がEirに足が向かなくなったのか、その理由を知りました。
知ったはずでした。

そして時が経ち、現在。
仲間の引退やフェードアウトを経て、今では無言でインして一言も発さずに落ちることも
珍しい事ではなくなりました。喋ったと思えば、辻支援をもらってお礼を言うぐらいのもの。
かつての溜まり場には人が途絶え、今では別のギルドの溜まり場になっています。
ごくたまに街角で知り合いと遭遇して話し込むこともありますが、それはあくまで例外。
チャットで話し下手になっていく自覚さえあります。

それでも最初の騎士はレベル91になり、二番手本命のアサシンは92になりました。

ですがふと思うのです。
このままForsetyで続けていくことに何の意味があるのかと。
Eirと何が違うのかと。

最近、Forsetyのアサシンのレベルが上がるたびにEirのキャラを思い出して、罪悪感の
ようなものを感じるようになりました。

β1からずっと苦楽を共にしたEirの1stキャラ。
もし自分がオーラキャラを作る事があるのならば、それはそのキャラであるべきなのに。

「何やってんだ俺」
そう思ってしまいます。


そんな感じでモチベーション急落なこの頃。
そんなとき気分転換にうってつけなのは、やっぱり新キャラの作成ですよネ!(ぉ

ってか、アサシン2キャラ分を1キャラに注ぎ込んでれば今頃リーチかかってるじゃん。
俺アホスwwwww

というわけで、今回の気分転換キャラはWIZです。
髪型はちょっと悩みましたが、某綾の人のWIZと色違い。
でも大丈夫、お互い轡を並べることもないでしょうし。

そして久々のステ装備晒しです。



はい、見ての通り、テンプレにはまった立派なマジ子さんですね。
前に "殴り" って付きますけど。

久しぶりに会ったギルメンに見せたら、殴りハンターと被ってるって言われました orz
えっとでも、ハンターと違って、殴りでも有効なスキルとかもありますしっ(言い訳)

そのうえ、レベル50転職予定です。
マジWIZは前提スキル縛りが厳しいですからのう。

しかしひとつ気になることが。
♀WIZの短剣モーションって、どんなんでしたっけ…
格好悪かったらイヤスギ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ziomatrix/50600002