2007年01月11日

あけました

年始め 脱字をリファラで知る年賀

遅ればせながらみなさんあけましておめでとうございます。
新年なので、一句詠んでみました(えー)

ちなみにもう修正したので念のため。

さて、年末のゴタゴタやら祭も過ぎ去り、心おきなくゲーム三昧な今日この頃です。

え、仕事始め?
いやなに、ちょっと年末に休んでる間に、通常出社では不可能な仕事を仕事始めの日に
ネジ込まれてただけで、特に何もなかったです。そのうえそれを知らされたのが出社後
だったなんてホンの些末事ですよコンチクショウ

ま、それはともかく、際限なくやってしまいそうだったので封印していたアーマードコア4を
とうとうやり始めたんスよ。このためにPS3を買ったんですしねえ。

まだ全部やり尽くしてないですが、何もかもが変わりすぎです。
その中でも一番取っ付き辛かったのが操作系。どうカスタマイズしても以前の操作系には
できないんで、デフォルトでもある程度思ったように動かせるようになるまでミッションにも
行かずにテストモードでひたすら操機訓練の日々でしたさ。

「口で糞たれる前と後にサーと言え!」「サー!イエス、サー!」
「ふざけるな!大声出せ!」「サー!イエス、サー!」
「アナトリアを愛してるか!」「Semper Fi!命かけて!ガンホー!ガンホー!ガンホー!」

いやまあ、やってたのは正味1時間ほどですけど。

※ハートマン先任軍曹は未実装です

今回、プレイヤー機はネクストと呼ばれる、超が付くほど高性能の新型ACです。
既存ACはといえば、ノーマルと呼ばれて激しく雑魚化してしまい、シリーズプレイヤーの
俺としてはあんまりな扱いに切なさ炸裂。モデリングがアレで重MTにしか見えないのも、
むしろ幸いなような残念なような複雑な心境と言えましょう。

一方ネクストですが、軽量2脚でもAPは30kを軽く超え、ブーストダッシュ使いっぱなしでも
逆にエネルギーゲージが回復してしまう超省エネ設計。そのうえ、通常機体のノーマル
なんかはレーザーの数発で瞬殺し、5、6機を同時に相手しても余裕綽々な化け物っぷり。
さらにさらに、QB(クイック・ブースト)による高機動、PA(プライマル・アーマー)による絶対
的防御力と、これでもかこれでもかの大盤振る舞いな性能なのです。

もちろんゲームバランスとして、数でゴリ押ししてきたり、向上した防御力を超える大火力
の砲撃を浴びせかけてきたりしますが、とにかく操っていて気持ちよく、死ぬときも何だか
分からないうちに理不尽に殺されるのではなく、「あ、やばいやばい、死ぬ、これ死ぬ」と
考える猶予期間がある程度あって、真っ白になるほどの絶望に打ちひしがれ感も少なめ。

カーグラフィックTV調にレビューすると、

ともすればヌルゲーと評されてしまいそうではあるが、プレイヤーに足枷を付ける方向で
システムを変更してきた感のあるACが、今一度人型機動兵器を自在に駆る楽しさという
原点に立ち戻ったことは素直に評価すべきであろう。(ナレーション:古谷徹)

全てを一新すると豪語しただけの事はありますね。まあ、全てというと言い過ぎですが。

とりあえず、QBとダブルブレードの機動戦が熱すぎます。ダブルMOONLIGHT萌え。
久しぶりに楽しいACです。


が、ネット対戦には気後れしてしまうチキンな俺なのであった。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ziomatrix/50698598