2009年09月10日

ホワイトカラーの憂鬱

ども、AT&Tです。

スーツを着て街を歩いていて、こんな風に声をかけられた経験はありませんか?

「あのー、新人研修で名刺交換してくるように言われてまして、お願いできますか?」

私はあります。そりゃもう何十回と。

私、これが嫌いでしてねえ。
だってどこのどいつかも分からん奴に個人情報をくれてやるわけですよ?
お互いがどこの誰かを知らしめるための名刺交換とはいえ、普通は名刺を渡す人間の
素性がある程度確かだと分かっている上で渡すわけで。しかもこの場合、相手の名刺に
書いてある情報が虚偽でない保証はどこにもないわけじゃないですか。
何だか一方的にこちらが損ばかりな感じがして、どうもあれは好きになれません。

とは言っても、やってる彼らが悪いわけではないんですよね。
彼らにこういった指示を出す研修担当、こいつが黒幕で諸悪の根源なのです。
個人情報の保護が叫ばれる昨今、こんな研修方法を採るアホは今すぐ腹切って死ね。

…などと思ったりする今日この頃。

ちょいと用があって昼下がりの品川へ行ったわけですよ。
ええ、声をかけられましたよ。行きも帰りも。別の奴に。

ざけんなコラ、こちとら失業者だっつーの。交換する名刺なんぞ持っとらんわクソが。
つーか就職活動中だよ!何で狙ったように俺なんだよっ!テメェまじで殴ったろかッ!!

などと、温厚なワタクシが心中エキサイトしてしまいましたわ。
あらやだカルシウム不足かしら、ホホホ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ziomatrix/51704728
この記事へのコメント
あれは名刺交換を装った、カードバトルなんですよ。
申し出を受けると、デュエルが開始するんです。

Posted by あや at 2009年09月14日 09:50