2010年08月11日

想い出がいっぱい(ネタ的な意味で)

拝啓。
残暑なお厳しい折、皆様いかがお過ごしでしょうか。
不肖このワタクシ、6月頭にとうとう都落ちの身となってしまいました。おまけに原因不明の
踵の痛み&内出血によりまともに歩く事もできず、レ○プ後の二次女性の如き死んだ目で
窓の外を眺めて過ごす日々です。

さて、引っ越しの準備を一日前倒しで終わらせた、さる6月のよく晴れたとある金曜日。
最後っ屁によからぬ事を企むには絶好の日和と言えましょう。

というわけで最近は近所の足としか使ってない気がするMy自転車で自宅を出発して都心
方面へランナウェイ。平日なのでサラリーマンあふれる大手町界隈を軽く死にたい気分に
なりながら駆け抜けます。
まずは第一ポイント到着。いわゆる皇居です。平日昼間なのに皇居ランナーがちらほらと
散見されて不思議ですな。お前が言うなというツッコミが聞こえてきそうですが。
当然外国人も大勢いらっしゃいますが、お隣の某国とか某国とか某国あたりっぽいです。
ここらは7年前とちょっと違いますね。

そう、薄々気付いてる方もいらっしゃ…らない気がしますので説明すると、今回のコースは
一人暮らし開始直後で印象に残りまくった7年前のとあるコースを最後にもう一度なぞって
みようというコンセプトです。
ああ、あのときはひどい目に遭ったなあ……と、あの頃を回想しつつ、俺の8年間は空疎で
無意味で持ち主と同じく塵芥に等しいという事を再確認するための旅と言えましょう。

というわけで皇居を横目に見ながらスルー。霞ヶ関を通り抜け、7年前のコースをなぞると
言った舌の根も乾かぬうちに違うコースへ転進。近所は通ってたのに結局行ってなかった
増上寺に寄り道してみます。



荘厳な、悪い言い方をすると人を見下す権威の塊のような生臭さに満^Y
有名な大きな門をくぐり、東京タワーと増上寺のツーショット。
来てみて気付いたんですが、特にこれといって思い入れはないんですよね(ぉ



今回は迷うことなく元のルートに戻り、メインである東京タワーに到着しました。
7年前は大展望台の入場料金820円に躊躇しましたが、ラストランという現実の前に怖い
ものなどあるハズもなし。よーしパパ特別展望台(計1,480円)まで昇っちゃうぞー!

販売員 「特別展望台が大変混み合っておりまして、エレベーターに乗るまで20分(ry」
俺 「大展望台まででいいです」(即答)

てなわけで、それなりに久しぶりの東京タワー大展望台。たしか3回目。いや4回目かも?
俺ごときの腕では写真であの高さが表現できないという事を痛感してるので、無闇に外の
景色を撮ることはせず、館内の雰囲気と逮捕しちゃうぞThe Movie気分を味わいます(ぉ



相変わらず人間の根底にある恐怖を呼び起こしてくれるルックダウンウインドウ。
今度こそ完全に乗ってじっくり下を見てやる!と意気込んで踏み込んだのにたった2秒で
限界だった俺だめすぎ(笑) なんつーか、色々余計なこと考えちゃうんですよねあれ。
高いところがダメな方は近づく事すらアウトだったり、人によって様々な反応が見られる、
いい人間観察ポイントではあります。
ちなみに異人さんは総じて面白い反応をしてくれますな。マジお薦め。

展望台から下りエレベータに乗ると、降ろされるのがタワー足下の建物の屋上遊園地。
華麗にスルーして、階段を下りたひとつ下の4Fにはゲームコーナーがあります。
こういう場所のゲーセンといえば、骨董品寸前のシロモノとか動いてたりするイメージ。
実際、改装前に来たときはそんな感じでしたし、ひょっとすると掘り出し物のルパン三世(何)
とかあったりするかもねー!うひょーテンション上がってきたー!!ヒャッハー!!

……ごめんなさいボクが愚かでした。
いわゆるビデオゲーム的なものはガンシューぐらい。あとはプリクラがずらり。
そりゃそうですよねーwwww小中高生とか来ますもんねーwwwww  orz



ちなみにこんな不思議なものを見つけましたが、これがいったい何なのかは不明。

その下、3Fは蝋人形館やギネス博物館がありますが、無職で平日で東京タワーに来てる
という状況が既にしてアレなのに、こんなものを見ていたら変に開眼して都営大江戸線を
相手にエア超級覇王電影弾を敢行してしまいそうなので脳内マスキングを施します。

更に階段を下りて、2F。ここはフードコートと土産物屋のフロアとなっております。
そう、観光施設といえばどこか頭のネジが飛んだ感じの土産物屋ですよダンナ。
さァ果たして前回来たときに見かけた「努力」という文字入りの置物は進歩してるのかッ

結論 : 「努力」のままでした

なんだよー、俺の生きてる間に「友情」「努力」「勝利」のコンボを完成させてくれよ!
ミクや綾波のフィギュア置いてる場合じゃないだろッ!これはこれで不思議だけどっ!

すっかりと東京タワーを満喫して愛車の元に戻ってくると、傍らに辛そうな表情で座り込ん
でいる女性がいるではあr……いやいや、いるわけねェだろ。

『犯人は、そこの女、お前だッ!』

いやだからなに犯人て。
などとくっだらない事を考えながら、不具合の片鱗すら見せない愛車で坂を駆け下ります。

赤羽橋交差点を麻布十番方面へ向かうと、そこには一軒のファミリーマートがあります。
そここそが7年前東京タワーでパンクして、しかもその日に限ってパンク修理セットを忘れる
という大ピンチに一筋の光明とその後の絶望を与えてくれた、伝説のコンビニ。
懐かしさのあまり写真に撮ろうとかチラリと思ったりしましたが、客観的に捉えるとその姿は
意味不明でそこはかとなく不審者の香りがするのでやめておきました。

それでも外から眺めるだけというのは何なので、店内にも入ってみることにしましょう。
「せっかくだから俺はこのクリスタルガイザーを選ぶぜ!」
と、当時と同じチョイス。まあ、今でも補給用の水といえばこればっかり買ってるんですが。
当然ながらレジ係はあの時のお嬢さんではありませんでした。いたらむしろ怖い。
学生っぽかったので、今頃は社会人になって仕事でもしていることでしょうね。
あれから7年経って俺の方は仕事なくなっちゃったヨ。おじさんカッコ悪いね、あはははは。
……やめよう、自分をいじめるのは(´;ω;`)

金を払いながら、この店員に自転車を修理してくれそうなところを訊いたらやっぱあそこを
教えてくれんのかな、とかバカな事を思ったりもしました。訊かなかったけど。

コンビニを出て赤羽橋交差点まで戻って南下、桜田通りを挟んで三田国際ビルの斜め
向かいあたり……ありました。驚嘆すべき事に現在も絶賛営業中です。
しかし今でもあの老人がやってらっしゃるんでしょうか。入る気にはなれませんでしたが。

再度赤羽橋交差点へ戻って今度こそ麻布十番へ向かいます。
途中、例のコンビニ前を通ったので、あの自転車屋は地球への侵略を目論む宇宙人と手を
組んだおっぱい協会の手先だったよ、君たちも気を付けたまえ、とテレパシーで以下略

さてさて、麻布十番駅付近、新一の橋交差点。あの日は祭り会場だった公園は工事中。
次の目的地はさすがにうろ覚えです。おまけにあの日とは人の多さも含めて景色が違うと
いう点も確信を阻みましたが、おそらくここかな、という場所は発見しました。
安っぽいアルミ枠にガラス張りの引き戸。コンクリむき出しで鰻の寝床のような細長い空間。
今も昔もまるで自転車屋に見えませんでしたが、違うとすれば今は本当に自転車屋では
なさそうという点ぐらいなもの。伝説の自転車屋的な風貌の店主が自転車をゴソゴソやって
いたりしてませんし、埋立地にありそうなイカすパーツが店内に散乱してたりもしません。
廃業しちゃったんでしょうか。それとも、本当にホームレスが住み着いただけだったとか(ぉ
実は場所が違うという可能性も多分にありますが。

イマイチ確信できず、やや残念な感じを残しつつも仕方なく次の目的地へ向かいます。
あの日、救いの手をさしのべてくれた唯一のまともな自転車屋ですね。
環状3号線を挟んで、テレ朝の向かいから延びた路地という記憶通りの場所で今も営業中。
見るからにオサレ(笑)な店構えで、非常事態とはいえよくこんなところにGIANTのエントリー
向けMTBとか持ち込んだよな、とか今更ながら思わないでもないですな。
しかしまあ、ほぼパーツ代のみでチューブ交換してくれたとか超サービスいいですよね。
基本、技術料だけで千円単位で取られる事を知って大人の階段を登ったワタクシです。

さて、ここからはあの日の日記ではほぼ語られなかった続きの行程。といっても今回も語る
べき内容は多くありません。箇条書き風味なのも許されよ。



六本木駅前を通り抜けて次のポイント、あの頃にはまだオープンしていなかった六本木
ミッドタウン。ああ、あのオフィスでは皆仕事をしているのに俺ときたr……やめよう(´;ω;`)



青山に出てやってきました神宮外苑銀杏並木。この季節は陽に透けた緑が絵になります。
そのせいでしょうか、並木道を通過中、モデルの撮影隊を2チームほど見かけました。
いいなあ、あいつら仕事があtt……いや、よそう、考えるのは。

超絶後ろ向きな気持ちになりながら銀杏並木を抜け、神宮球場、国立競技場の脇を通って
北参道交差点で明治通りに入る、新宿行きお馴染みのコース。

余談になりますけど、ここに至るルートはいくつか通りましたが一番きつかったのは永田町
から赤坂御用地の北側、迎賓館の正面を通って神宮外苑に至るルートですね。
2回ほど通りましたが、結構な角度と距離のアップダウンで軽くイキかけるヘル&ヘヴン。
マゾな^H^H坂道を愛するアナタにお薦め。あと、割と雰囲気はいいです。雰囲気だけは…。

明治通りを北上し、新宿に到着。で、何故か東急ハンズに寄りたくなるんですよねえ。
しばらく来る事はなさそうなので全フロアを見回っていると、商品を見ながら「これいいかも」
と思った一瞬後に実家に戻るので不要である事を思い出して軽く凹む、という不健全極まる
思考をナチュラルに何度も繰り返す、ステキな俺の脳味噌。

あ…ありのまま今起こったことを話すぜ!
「ハンズに入ったら精神的に疲れ果てていた」 な…なにを言ってるのか
(ry

ポルナレフな気分でハンズを後にし、新宿五丁目から靖国通りに入り、市ヶ谷方面へ。
厚生年金会館の手前あたりで、ブームに乗って乗り始めましたという感じのローディーの
後ろに付き、しばし風よけになってもらいます(ぉ
しかしこの人、後方確認もせずに車道に膨らむわ、小さい信号は減速もせずに無視するわ
生存本能に欠陥でもあるんじゃないかという感じの走り方。いやまあ珍しくはないんですが、
度胸が据わってるというわけでもないんでしょうし、何なんスかね、あのテの輩ときたら。

市ヶ谷橋を渡り、市ヶ谷駅前を過ぎて靖国方面へ。
靖国神社に寄ろうかなとチラリと思ったりしたんですが、命を賭して守った日本人のなれの
果てが無職では英霊が浮かばれない感じがしたので(嘘)、いつか捲土重来の時まで保留
としておきましょう。というわけで、靖国はスルーして九段坂を駆け下り、神保町、小川町を
駆け抜け、昌平橋を通って秋葉原に到達。

ただいま、最後の秋葉原……
思わず涙がポロリ

……などという感傷は浮かんできませんでした(笑)
特に用はないので、秋葉原も通り抜けて自宅へと無事帰還。

はい、というわけでラストランでした。
新宿往復ルートは基本的にちょっと長めの買い物ルートであり、距離的には短いので最後
としてはどうかとも思いましたが、例のgdgdにより強く印象に残ってるので選んでみました。
物見遊山としても悪くはないんですが、いかんせん山手線の内側を横断する関係上アップ
ダウンが多いのでコースとしては若干のめんどくさい感がありますね。

ちなみに今回もパンク修理セットは持って行ってません。何も起きなくて残念(笑)


本日の走行距離:26.37km  所要時間:約5.5時間  

Posted by ziomatrix at 00:32Comments(1)TrackBack(0)

2009年04月05日

Not currently engaged in Employment, Education or Training

はいどうも。AT&Tです。

世の中では新年度が始まり、職場などでもドタバタしたりしてなかったりかと存じますが、
不肖このワタクシ、新年度より仕事がありません(笑)  いや笑ってる場合か俺。

昨今の不景気により、ヒエラルキーの遥か上方で発生したしわ寄せが巡り巡って、よもや
この身に降りかかってこようとは。思わず駅探で樹海へ行く方法を調べちゃいましたテヘ☆
一応まだ自宅待機という名目で会社の禄を喰む身なんで、今すぐにどうにかなってしまう
とかそういうワケではないんですけどね。
が、社長の営業能力に期待できない以上、このまま手をこまねいているわけにもいかない
というのが実情。嗚呼、所詮は底辺の悲しさよ。

てなわけで、就職活動をぼちぼちと始めている今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか。
なになに、ブロッコリーが社内SE募集とな…?(ぉ


さて、さすが厄年とでも言いましょうか大小織り交ぜて悪事試練のオンパレードですが、
景気の悪い話ばかりでは気が滅入る一方ですので、前回死亡宣告を受けたマイ自転車、
内藤加奈(しつこい)に代わるニューバイクを買った、などという話でもひとつ。



FELTのQX90、08年モデル。型落ち品セールでゲット。
む、すぐ前のエントリで「乗ったら負け」とかバカにしてたくせにクロスかよと思ったアナタ。
よく考えてみて下さいよ。街乗り主体な俺の場合、MTBにスリックタイヤを履かせたのと
どっちが適してるかと言われると、間違いなくクロスの方に軍配が上がるわけですよ。
内容もそれなりだし、値引率はいいし、MTBは安物か高級車かの二極だし…と、俺内部で
色々と言い訳をした挙げ句に(めんどくせぇなw)クロスと相成ったわけです。700Cヒャッホウ



そしてまさかのセカンドバイク。KHS F-20 WestWood。
いやー、ここ半年ばかしで「ああ、フォールディングバイクさえあればこんな苦労はッ…!」
と、思った事が数回ありまして、ついでなので買ってしまいました。
買ったばかりでそんなには乗ってませんが予想以上によく走ってくれます。小回りは効くし
スタンドも付いてるし、普段乗りならこっちの方が…つーか、クロスいらなくね?とか思って
しまいがちですが、フレームがクロモリなんで雨天で乗ったら放置厳禁。錆びます。
それでなくともフォールディングバイクは耐久性が普通のよりも落ちざるを得ないわけで。
なので、やはり普段の足としては手入れをあまり気にせず乗れないとダメかなあ、と。

見た目よりはよく転がってくれますが、デフォルトのタイヤがブロックげなので交換予定。
あとはサイクルコンピュータに輪行袋に取り外しできるペダルにスペアのチューブに…
ていうかそんな金ねぇって。仕事ないのに orz


さてさて、話は変わりましてROのお話。
LKを作ってftmmを思う存分眺める計画(違)ですが、まあそれなりには進んでおります。
ごく希に廃屋でブイブイ言わせていたものの所詮は借り物装備の悲しさ、返却してみれば
やっぱり調印サイコーとしか言いようがない浪漫型AGIスイッチ騎士。

オットーでオーラの次は調印でオーラというのも一興ではありますが、既に飽き飽きなうえ
全くレアの夢がないあの調印狩りを延々と続けるというのは極めて苦痛な話です。
てなわけで、メダル1000枚を使ってまとまった金を得て、そこそこ廃屋で狩りになる程度の
装備を調えました。得た金の半分以上は別キャラに行った気もしますが(笑)

そして1.5倍期間に頑張りました。年度末と引き継ぎの忙しさの中、超頑張りました。
現在レベル98の1%。実質3日で96の40%から必死狩りで持って行きましたさ。褒めろ、うー。

とういうわけで恒例のステ装備晒し。



前と比べると足下が大幅に性能ダウンでしょんぼり。
これはあれですか、ずっと無精錬チョンチョンcサンダルなんかを使ってた呪いですかっ

で、頑張りすぎで金が尽きてしまいそうなので、現在はモスコやらスリッパやらで金策中。
だけど世の中で言われているほど稼げないのは何故。これが掲示板補正というやつ?

しかしまあ、これで先は見えてきましたね。来年までにはLKになれたらいいかなあ(ぉ  
Posted by ziomatrix at 10:31Comments(1)TrackBack(0)

2009年02月27日

THE LAST RUN

突然ですが、私の友人が不治の病の宣告を受けてしまいました。

彼とは結構長く一緒につるんできた相棒でした。
ずっと一緒にバカをやっていけるんだと思ってました。
今は、ただ残念な気持ちでいっぱいです。

君がいなくなってもいつまでも忘れないよMy自転車(ぇー)


はい、どこぞの女性を性奴隷にしてあげるという約束をしたらしいAT&Tです。

いつしたのかとんと覚えがありませんが、「内藤加奈」という方からメールが来てましたヨ。
しかもメールアドレスが kodokunium@〜 ってどんだけオツム病んでんだよオマエ
あと、どこぞの出会い系SNS的メールで『交際希望メッセージが4件きています』とかいう
subjectなのに本文見たら3件しかなくてせめてそこぐらいちゃんとしようよとか、いい加減
ヘッダーの2バイトコードがエンコードに失敗してるの気付よ低脳とか、

そんな下らんスパムメールの話は置いといて、自転車死亡確定です。

いやあ、参りました。ちょっと知り合いと遠出の予定がありまして、その前に最近極めて
調子の悪いMy自転車を入院させてやったわけですよ。(入院自体不測の事態でしたが)

で、三日後。

「バラしたんスけど、BBのネジ山潰れちゃってて交換不能ッス。
お代はいらんので取りに来てください。このまま処分するなら費用が(以下略)」

Ω ΩΩ<な なんだってー!!

まあ当然そのまま処分だなんて選択肢はありませんので、会社帰りにショップへ。
「この状態で乗るのはお勧めしかねます。つーか乗るな。死ぬぞ」的な事を言われて
クギを刺されたものの、すぐに代車があるハズもなく、しかも通勤の足なわけで。

フツ~乗るでしょ(ぉ

もちろん今でも乗ってます。死に体に鞭打って。うはwww俺鬼畜杉wwwwww
性奴隷ってお前の事かwwww 今日からお前は内藤加奈なwwwww 性関係ないけど。
口惜しいのは近年まれに見るほど調子がいいこと(笑) どんだけ整備不良だったんだ。

とは言っても一週間ほどでさっそく一部にガタが来て、元の超絶調子悪い状態になるのも
時間の問題であり、可及的速やかに新たなる足をゲットしなければなりません。
てなわけでルンルン気分で近所のショップへGO

『そこで見初めた一台のバイク。速攻で買い求め、今ではイィヤッッホオォォォォォウ!!
彼に履かせるのはやっぱりツーキニスト。何故なら彼もまた通勤の足だからです』

と、うまく行くほど甘くはないわけで。

普段は買うつもりもなかったのであんまりよく見てなかったんですが、いざ買う立場に
なってみると、フレームのデザインが気に入らない、色が気に入らない、サイズがないの
ないない尽くしで、意外にこれというものが見当たりません。
そもそもDHやクロカンなんかの特化型はともかく、中途半端な立ち位置のハードテイル
MTBがロードやクロスや小径車(含フォールディングバイク)等と較べて斜陽のジャンル
なのかメーカーもショップの扱いも若干ビミョー。いや、あるにはあるんですけど。
確かに街乗りオンリーならクロスバイクと被ってるしあっちの方が売れてるけどさ…。
とはいえ、クロスがまだ出始めの頃にMTBを買って街乗り仕様にしてた身からすると
クロスには乗ったら負け的な感情を抱いてしまいがち。 あぁめんどくさいのう俺。

とまあ日に日に調子が悪くなる内藤加奈を尻目にgdgd悩み中です。あと職失うかも(ぉぃ  
Posted by ziomatrix at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月21日

関東制覇

さあ、今日も走るぞー!



……………。

まあ、雨だよね。

ホテルで10時近くまでねばってから出発。
本降りではないものの、時折水滴を身体に感じるような超微妙な雨。湿気もMAX。
当然路面も乾きゃしないのでタイヤが水をはね上げて早速濡れるわ汚れるわ。
くぅ、なんか泣きたくなってきた。

雨具が必要になりそうだったのでホテル近くのイトーヨーカ堂へ行ってみたら、Wiiの先着
販売をやってました。
…いや、ここで買ってもね。ってか俺的にWii自体微妙。

首尾良くポンチョを手に入れ、古河市街を後にします。
雨は先程同様だったので、とりあえず今はポンチョを着用する必要はなさそうです。

三国橋を渡り、「道の駅きたかわべ」へ。
この行程で群馬、栃木の一部をかすめるように侵入。

祝!関東一都六県制覇(笑)



道の駅きたかわべ到着。

さてここで驚愕の事実。実は今回、ソロではありません。
とはいえ、自力で走ってくるような物好きがいようはずもなく、友人三人とここで合流予定
なのです。つっても、うち二人は二輪車は二輪車でもモーターサイクルの方ですけどね…

三人と合流し、まずは腹ごしらえ。蕎麦 ( ゚Д゚)ウマー

俺としてはバイク組にもここでレンタサイクルに乗り換えてもらって自転車に乗ってもらう
つもりでしたが、予想通りに拒否しやがりましたので、目的地にそれぞれの交通手段で
目的地に行くことに。バイク組の待ち時間が出るでしょうけど、まあ仕方ないですよね。
第一目標は谷中村跡。バイク組は公道で。俺と、自動車でフォールディングバイクを持ち
込んだ友人と二人してCRで向かいます。



バカバカしいほどの広大な原野。
靄ってますが晴れてたらまた違った絶景だったことでしょう(泣)

左端の方に写っているのは管理用の道路。一部は管理車両だけでなく一般の乗用車も
通れます。歩行者や自転車だと通れる道はもっと増えますけど。
所々にこういう道が通っていて、周囲を走るだけでなく原野を横断することもできます。

ちなみに最短距離を通ればCRの方が近いのですが、谷中湖をぐるっと廻って超遠回り。
だって、せっかく走りに来たのに最短距離で走っても…ねえ。



もはや真っ白ですが谷中湖の真ん中を通る道の上から。
晴れていればカヌーやボート、ヨットなども出るとか。



反対側。島のようなのは実験用の浮島だそうです。写真だと全く分かりませんが、やはり
水位は普段より低いようでした。
補足しときますが、谷中湖は利根川水系8ダムの一つ。夏の渇水が心配ですな。

谷中村跡の駐車場にて先着したバイク組と合流。走行中携帯に着信があったようですが、
思いっきり無視してました。走らせてよ、頼むから。

そして、谷中村跡…の写真はありません。
いや、バイクは入っていけないのでバイク組の徒歩に付き合ったんですが、あそこは結構
広いんですよ。そんなわけなので近場の役所周辺だけしか廻ってません…

友人達は遺構が残ってると思ってたらしく、ただの盛り土に看板だけなのが酷く不満そう。
いやだって、ここ堤防の中だし、いざ増水したら水浸しよ?

「え!そうなの!?」(全員)

って、お前ら知らんかったんかいっ!勉強してこい言うたやろっ!!

ま、そういう場所なんで本当は雨後に来るのは狂気の沙汰なんですが。水はけ悪いし。
つーか、ごめんなさい∧||∧

本当はがっつり見学するつもりだったので、ここはいつかソロでリベンジしたいですねえ。
でも次は輪行にしよう (; ´д`)

さて、次の目的地は第3調節池の外れ。要するに遊水地の最も北側。
「遠っ!」というフォールディングバイクの友人の抗議はあっさりと却下。ロクに経路も検討
せずに自転車組、バイク組ともに走り出します。

さて困りました。道なんて分かんねえぜHaHaHa...
しかししかし、我々自転車組には強力な味方がおるのだよっ!

チャチャララッチャチャー♪「携帯ナビ〜」

目的地といっても明確な目標があるわけではないので、適当に「だいたいその辺り」を指定
してナビに従い走行開始。

いきなり道が違う…。
と、思ったら橋が老朽化して迂回路が設定されただけでした。
とはいえ、携帯ナビに対する不信感が強まった瞬間。

しばらく走ると、前方から先行したバイク組が引き返して来るではありませんか。

俺「何どしたの?通行止め?」
友人「バイクは通れないっぽい」

というわけで彼らは別の道を探さなければならないようです。
こちらはといえば、ナビの示した道で問題なく進めるようでした。
しかし、なんかオリエンテーリングじみてきたな…。

ナビ様(格上げ)の指示通り、しばらくは第2調節池の縁にある土手の上を走ります。
どちらを向いても背の高い水際植物の生えた原野。とんでもない地方に来たような感覚。
ちなみに今回写真が少ないのは、どこを撮っても似たような絵面になってしまうから。

俺「しっかし、ホントに広いな。関東平野かここ。ていうか日本か?」
友人「なんだよこの真っ直ぐな道っ!(怒)」

抗議をあっさり蹴られた友人はやや不機嫌のようです。
そんなこんなでしばらく走っていると、アスファルトが禿げてダート路気味になっていたり、
水たまりだらけの道をナビ様が誘導し始めました。

「おいおい、大丈夫なのかこの道は。途中で切れてたり冠水してたらシャレにならんぞ」

かといって他の道など知ろうはずもなく、ここは携帯ナビ様を信じるほかありません。
この二日間のために細いスリックタイヤに履き替えたことを少し後悔しながら、やや荒れた
道を走り、堤防を横断するためにアップダウンを繰り返して原野を横切ります。
友人はと言えば既にヘロヘロ状態。まあ、さすがに俺もこのルートには辟易しましたけど。

そろそろ目的地も近いかなと思い始めた頃、ナビ様がますます不穏な道に誘導し始める
ではありませんか。アスファルトが荒れたとかそういうのではない、正真正銘の砂利道。
しかも、土手上には舗装されたCRが平行してるのに、なぜ?

いやきっとどこかで曲がり道があるのだろうと、とりあえずナビ様を信用することに…

が、

「今度は土手上に上がれってさ(泣)」

あの砂利道を走ったのはいったい何だったのか…。そして、

「あれ?」

行き止まりでした。しかし、ナビ(格下げ)の地図では横に曲がり道があるように見えます。
でも道なんて……?あった。
いや、あるように見えます。一見ただの草っ原に見えますが草が薄く、よく見れば道っぽい
下り坂。その先は上り坂のカーブで、確実に道に見えますがドロドロのぬかるみ。

さすがに「これはねーよ」という事で、地図で他の道を探すためにナビの画面を見ると、
指示している道の横には河があります。しかし、先程の道の側に河などありません。

数十m前に小川を渡ったの覚えてるけど、あそこに道なんてなかったような。と振り返ると、
やっぱり道など影も形もありません。歩行者どころか猫すら通らねえよあんなとこっ!!
何だこのう○こナビ(格下げ)がっ!つかえねえっ!!!

結局自力で道を見付け、目的地(と思われる場所)付近へ行きましたが、バイク組の二人
の姿は見当たりません。
バイクに先行できるとも思えないので、俺の思っていた「この辺り」と、彼らの指し示した
「この辺り」が違うということなんでしょう。

とりあえず遊水地から少し離れてしまったので、何とか見晴らしのいい堤防上に戻るため
農道のような道を進んでいると、バイク組から携帯に連絡。

「あー、あれやっぱりお前らだったのか。見かけたよ」

どこかですれ違ってしまったようです。
とりあえず来た道を戻っていると、携帯に再び着信。

「行き過ぎ」

ええい、お前らどこにおんのじゃあーーーー!!!!

再度引き返すと、思いがけなく細い横道からバイクが出てきました。
どうも彼らは堤防上にいたようで、そりゃ見付けられるわけねえってば (; ´Д`)

とりあえずバイク組と一緒にその細い道を使って堤防上へ。
これがまた最悪な道で、深さ5cmはあろうかという深い水たまりがいくつもあり、水たまり
以外もグチャグチャドロドロのぬかるみ。もはやブロックタイヤが要るよな、と思いながらも
カーブしながら下るぬかるみ道を走り、その先は野っ原のような上り道…
って、あれ?

さっきナビに誘導されたとこじゃん orz

無事合流したので次の目的地。そろそろ休みたいということで渡良瀬の里(観光マップに
載ってた)に決定。

道はほぼ一本なので今度は迷うこともなし。
友人がいよいよ体力尽きかけてるのかますます遅くなり、置いてけぼりにしそうになるので
速度を落として一枚パチリ。



見事に原野ですな。いっそミステリーサークルでも作ってみるのも一興かもしれません。

さて到着した渡良瀬の里。

「公民館?」
「つか、老人の集会所?」

という感じで、色々な意味で自分らが入っていいとは思えないので目標変更。
数km先のスポーツふれあいセンターへ。

施設自体は休館でしたが、自販機があったので水分補給がてら休憩。
近くのグラウンドからはスポーツの試合をやってるのか、歓声が聞こえてきます。
バイク組の一人がふと言います。

「たまにはこういう近場もいいな、優雅で」

俺は近場でもねえし優雅でもねぇけどな (; ´Д`)


その後、道の駅に戻って現地解散となりました。
天気予報では雨で、午前中はパラついたりしてましたが、午後はとりあえず降らなかった
のは幸いだったと言えるでしょう。ポンチョが無駄になりましたが、まあそれはそれ。
第2調節池以外はほぼ廻りきって概ね予定通りのコースを走れたのでよしとしましょう。
とはいえ、ロクに物見遊山もできずに、かなり駆け足気味でしたが。

…え?帰りですか?
そりゃあ自力で走って帰った…ワケがないですね。

自転車をバラして輪行袋に詰め込んで、自転車組の友人の車に積んで帰りました。
いやー、かったるい帰り道がないってスバラシイですねー(ぉ

というわけで、輪行袋を買いました。
これで自転車に乗って行ける範囲が広がる…かも?


本日の走行距離:44.48km  所要時間:約5時間  
Posted by ziomatrix at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月20日

北に向かって走れ

更新が減るのはROで忙しいから…
そんなふうに考えていた時期が(ry

さて皆さん、渡良瀬遊水地というものをご存じでしょうか。
軽く説明しておきますと、渡良瀬遊水池は渡良瀬川の氾濫による被害防止と足尾銅山の
鉱毒対策として栃木、群馬、埼玉、茨城の4県にまたがって作られた治水施設。
東京ドーム100個分と言われる広大な敷地を堤防と水門で囲ってあり、谷中湖と呼ばれる
人工湖、グラウンド、ゴルフ場といった施設の他は建設当時からほとんど手つかずの原野
がひたすら広がっていて、今なお日本の原風景を残す関東平野で希有な場所なのです。

まあ建設に至る経緯には色々といわくがあるので、素直に素晴らしい場所だとも言えない
のですが、東京から手頃な距離であれだけ非人工物だらけの眺めが見られるのはここを
置いては他にないのも事実。

というわけで、行ってきました渡良瀬遊水地。もちろん自転車で。
やっぱり(元)江戸川の自転車乗りとしては目指すべき場所なのですよ。


休日出勤分の振休を無理矢理ネジ込んで金曜出発という予定で、木曜夕方に休みます
メールを関係者に出して天気予報を見ると、朝時点では低かった翌日の予想降水確率は
夕方になって大幅アップ。誰に言えばいいのか分からないけど、勘弁しようや、なあ。

金曜当日。見事な曇天。頼りなく若干の青空が覗いていますが今にも雲に負けそうです。
このやり場のない怒りをどうしてくれようか 。・゚・(ノД`)・゚・。

半ば勢い、半ばヤケクソで決行。
まずは蔵前橋通りを通って江戸川土手まで走ります。例によってこの行程は略。



で、江戸川土手に到着。水元公園へ行って以来なので、1年と10ヶ月ぶりですな。
おぉ、看板が新しくなっていらっしゃる。心の底からどうでもいいけど(ぉ



平日の昼間なのでこの閑散ぶり。素晴らしい、気分よく走れそうです。

とか調子コイていられたのは三郷を過ぎた辺りまで。
や、体力的にはまだまだ問題なかったのですが、ポジションが悪いのか、べったりと座り
すぎなのか、早くもケツが痛くなってきたんです…
街乗りなら信号で止められる度にサドルから立つので、もうちょっと保つんですがねえ。
しかし、なってしまった時点で打つ手なし。こまめに休憩を挟みつつ進むしかありません。

40km手前で水切れ。すっかり失念してましたが、周りは田んぼだらけのド田舎なので
街乗りのように気軽にそこらで補給が効くわけではないんですな。予備があるにはあるん
ですが、凍らせて持ってきたので、まだ口を湿らす程度しか溶けていません。
なんだかもう、いちいち迂闊だな俺。街乗りに慣れすぎですか。ああそうですね。

不思議なもので、飲めないとなると余計に喉が渇いてくるから困りもの。実際、曇っては
いますが湿度が高いため汗がダラダラと流れているので、水分補給は必須なんですが。



ケツの痛みと喉の渇きに耐えながら進むと、エドガーのオアシスであるシンザカヤ発見。
が、今年の3月に惜しまれながらも閉店。

「ああ、ここが営業していれば…」

と思ったのですが、よく見れば脇に自販機があるではありませんか。渡りに船、地獄で仏。
ホント周辺には商店の類が何もないので、自販機だけとはいえ実にありがたいです。

50kmを過ぎ、昼食を摂るため宝珠花橋を渡って対岸にある(相変わらずこっち側には何も
ないんです。埼玉県だめすぎ)ドライブインへ。
とにかく休憩が欲しかったので気にもせず入ってしまいましたが、昼はとっくに過ぎている
せいなのか常にそんな感じなのか中はガラガラ。普段なら少し入るのに勇気が要りそうな
佇まい.。
そんなわけなので、正直味は期待してなかったんですけど、定職に付いていた握りが
場末の割に予想外にちゃんとしててビックリ。

ゆっくりめに昼食を摂ってコースに戻るとケツの痛みが和らいでいて、30km手前の調子に
戻っていました。うはwww俺余裕過ぎwwwww80kmとか楽勝じゃねwwwwwwwっうぇ

元気は15分しか続きませんでしたが orz



そろそろ利根川との分流地点。対岸に見えるは関宿城のレプリカである関宿城博物館。
エドガーの間では単に「お城」と呼ばれ、折り返し目標地点になっています。
寄って行きたいところではありますが、その余裕はなさそうなので対岸から眺めるだけ。



出発から約60km。分かり難いですが利根川との分流地点。江戸川の始まるところですな。
手前が江戸川で、左端辺りで分流してる…はず。



そしてこんにちは利根川。さすがにでかいです。
河川敷が広すぎて川面は殆ど見えません。

新しく江戸川CRと利根川CRが堤防上で接続されたのか、事前に仕入れた情報よりも楽に
利根川CRに入れました。アスファルトもまだ新しかったし、まあそういうことなんでしょうね。

が、この辺りで、ケツの痛みに加えてとうとう足にガタが来はじめました。
…うぐぅ、腿の筋肉がつった

仕方なく新利根川橋の下で休憩。
すぐ痛みは引きましたが、ちょっとあせった…

空を見上げれば完璧な曇天。もはや青空のカケラもなく、ついため息が出てしまいます。
降ってもおかしくはない空模様ですが、天気予報では降水確率低め。つーか降るな。

しばし座っての休憩の後、新利根側橋を渡って茨城県側へ。



つーか川幅広っ

そして茨城県に初侵攻。ヘッヘッヘ、自転車一台分の土地を占拠してやるぜ覚悟しな。



笑っちまうぐらいのド田舎。埼玉県と変わらないと思ってましたがこりゃマジモンだわ。
見渡す限りの田圃とは…我ながら遠くへ来たもんだ。

利根川CR全体がそんな感じなのか、単に茨城県に金がないのか、車止めがあちこち破損
もしくは欠損してました。車止めがもぎ取られたかのようにバリになっている箇所もあって、
あれは踏んだら間違いなくパンクしてましたね。
うーん、やっぱりこっちはDQNが多いんですかねぇ?
あと、犬のウ○コはちゃんと片付けてくれ(泣) これは江戸川CR、特に埼玉県内も同様。

利根川から渡良瀬川へ入り、三国橋の袂から古河市街へ。
もうひたすら走っただけなので猛烈に端折っております。



着きました古河駅。
超疲れたよママン

やっぱり信号がないと所要時間も短いですな。寄り道が殆どないってのもありますけど。
悪天候故かグライダーの滑走が見られなかったので、今度はお城まで行ってみたいかも。

と、いうわけで、本日は古河市街のビジネスホテルにお泊まりです(何

ビジネスホテルのフロントで「自転車置き場あります?」とか訊く阿呆はあんまりいねーだろ
とか思ってたけど、普通に対処されたのでもしかして珍しくないのかも。


本日の走行距離:79.89km  所要時間:約6時間  
Posted by ziomatrix at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年05月03日

男のカーナビ

最近垢ハックトロイが流行してる…というか、あちこち罠URLが貼り付けられてるようです。
まったく、バカどもにオモチャをくれてやるとロクなことせんですな。社会性の乏しいクズは
月の穴にでも隔離されてくださいよマジで。

というわけでですね、うちのBlogのコメントにもとうとう貼り付けられてたわけですよ、はい。
「日本語でおk」な感じの破綻した日本語で、一見RMTか垢売りのコメントスパムのようでも
ありますが(いや、それもそれで極めて不愉快なンですけども)、垢ハクスレでも見慣れた
罠URLでした。

もう不可視にしてありますし、アクセス記録だと地雷を踏んだ人はいないみたいですけど、
4/21の21:00頃に書かれてましたので、その間にコメントの怪しげなURLを踏んでウイルス
対策ソフトで検知されなかったのであれば高確率でヤバいです。OSの再インストールを
激しくオススメします。
ちなみにROのパスだけでなく、あらゆるパスが盗まれる危険性がありますのでご注意を。


さてさて、良く晴れた木曜日、どこか自転車で行きてへな。
てなわけで、久しぶりに自転車ネタです。

本日のお題は、環八…は調べれば調べるほど苦行もしくは自殺行為に思えてきたので
保留いたしまして、今回は隅田川の橋を制覇する旅です。

橋、いいですよねえ。単なる実用的建築物にどどまらず(中略)橋には浪漫が満ちている
と言えましょう。まあ、書くほど好きってワケでもないんですが(ォィ

まずは隅田川について軽くおさらいしてみましょう。
隅田川は赤羽辺りの新岩淵水門で荒川から分岐して東京湾に注ぐ23.5kmの川です。
元々は入間川の下流部だったとか色々あるんですが、その辺りはWikipediaでも読んで
いただくとして
、隅田川の橋の多くが個性的である事はよく知られていて、隅田川の観光
水上バスでも主な見所とされています。
隅田川の橋は、一般道や首都高、鉄道、水管橋やら送電橋なども含めると、全部で39本
あるんですが、そのうち自転車で通行できる26本とオマケの1本を渡ってきました。

まずは家から隅田川の始点へ出発。
ホントは最初の橋へ直接行く予定だったんですが、ルートを決めた後で、つい最近に橋が
もう一本開通していることが判明しまして、あまり下流部でルートを変えたくなかったので
こういうルートになってしまいました。たしか+5kmぐらい。

ちなみに現地まで音声案内だけで携帯にナビさせてみましたが、画面を見ないと全っ然
使えないんですねこれ。「あと300m」の直後に「あと100m」と言ってみたり、そのくせ肝心の
交差点では沈黙を守ってみたり、明らかに垂直に交わるT字路で「左斜め方向です」とか
言ってみたりもう散々。
知ってる道だったからよかったものの、もしあれで辿り着けたらそいつはエスパーかと。
今回はゴチャゴチャとしたルートなんで、迷った時にと期待してたんですがねぇ。


はい、毎度お馴染み荒川河川敷です。
今日も下流に向かって走ると逆風ですよ奥さん。


新岩淵水門の上から隅田川方向をみたところ。
ここが隅田川の始まるところというわけですな。

 
1本目。新神谷橋
正直に言いましょう。こんなにどうでもいい感じの橋とは思ってませんでした。
外観の凡庸さに加えて、自転車を転がして上げるスロープは階段脇にあるものの、走って
通行できないのもマイナスポイント。そりゃまあ、それすらない某陸橋よりはマシですけど。
そういやどちらも環七ですな。偉大なる環七様を自転車如き下賤の乗り物で走り回るなっ!
というお役人様のご意向なんでしょうか。あぁすんませんねえ身分卑しくて ( ゚д゚)、ペッ
どうでもいい事ですけど、親柱の彫刻がゴ○ブリに見えなくもないですな。近所の小学生
にはきっとゴキ○リ橋とか呼ばれちゃったりしてますよエエ

 
2本目。新田橋。しんでん、と読みます。震電とはたぶん関係ないと思います。
これまた凡庸気味ですが、いちおう片側に2箇所づつバルコニーが設けられてます。
他の橋と較べると小さな橋ですが、微妙な寂れ具合がイイ雰囲気でした。

 
3本目。新豊橋
こいつが最近開通したアーチ橋です。今年の3月完成とのこと。
写真の手前側が新興のマンション群というか団地になっていて、その雰囲気に合わせた
近代的なデザインになっています。でもなんかアーチが飾りにしか見えないんですが。

 
4本目。豊島橋。北区豊島の地名から命名されてるので、豊島区とは関係ありません。
新豊橋に続くアーチ橋。あっちほど個性的ではありませんけど。

 
5本目。小台橋
やはりアーチ橋。しかしだいぶ風格めいたものを感じます。黄緑色の塗装がまぶしい。

 
6本目。尾久橋
新神谷橋以上にどうでもいい感じの橋。やっぱり乗ったまま通行できないし感じ悪すぎ。
そのまま荒川に架かる扇大橋に繋がってるため一つの橋と思われる事しばしばとか。

 
7本目。尾竹橋
こちらは水色のアーチ橋。バルコニー付き3LDK
橋の袂には橋と隅田川を望めるテラスが設けられてます。


8本目。千住大橋。その昔は単に「大橋」と呼ばれてました。
R4の交通量が増えたとき、横に新たな橋を増設するという場当たり的な処置がされたため
皮肉にも日本最古のタイドアーチ橋として残存することになったそうで。もっとも、R4の
交通量をバイパスできるような橋は当時(昭和48年)周囲になかったはずで、この有様も
仕方ないかもしれませんが。
写真で右側に見えている面白みのない橋が上り車線です。ちなみに歩道はこちら側の橋
にしかありません。

 
9本目。千住汐入大橋
昨年開通した割と新しめの橋。意匠的には面白くも何ともない桁橋ですが、堤防テラスや
堤防上の歩道など、周囲に新品感が残っていて雰囲気は悪くないです。

  
10本目。水神大橋
やっぱりアーチ橋ですが、こちらはニールセンローゼ橋。美しい青色も特徴。

 
11本目。白鬚橋
この間の明治通り半周のときは化粧直し中でしたが終わったようです。
独特の重厚さがあって見栄えのする橋ですな。
余談ですが、鬚(あごひげ)であって、髭(くちひげ)ではない、とのこと。

 
12本目。桜橋
両岸にある隅田公園を繋ぐ歩行者専用橋。写真では分かりづらいですが、X字型の形を
している変な橋。台東区側には野球グラウンドやテニスコート、陸上トラックなどがあり、
草野球のギャラリーやランニング中の野球少年などでいっぱいでした。
俺としては『逮捕しちゃうぞ The Movie』で爆破された橋という印象が強くてですね…

 
13本目。言問橋
長大なゲルバー橋。意匠としては平凡な感じがするのですが、川端康成に言わせると
 清洲橋が曲線の美しさとすれば、言問橋は直線の美しさなのだ。
 清洲は女だ、言問は男だ。

だそうです。
ちなみに名前の由来であるとされる言問団子は桜橋の近くにあります。

 
14本目。吾妻橋
浅草駅に最も近い真っ赤な上路アーチ橋(写真では逆光で色は分かり辛いですが)。
場所柄か人がいっぱいです。浅草側の袂には水上バスの乗り場があり、そこがまたえらい
混雑してました。


吾妻橋と言えばこれ。unk…もとい、スーパードライホール。
橋上から見上げると超特大の大迫力ですよ。

屋上のオブジェは炎をイメージしたものであり、本当は縦にするハズが行政の横槍が
入ったためあの有様と言われていますが、縦にしたところでunkビルの誹りを免れられた
かというと激しく疑問。3つ並べる予定だったという説もあるらしいですが、そんな事しても
やっぱり特盛りunkでしかないと思いますっ

 
15本目。駒形橋
中央部が中路式ソリッドリブタイドアーチ橋、両端が上路式ソリッドリブアーチ橋という
ハイブリッドな橋。珍しくはありませんが。橋脚部の出っ張りはバルコニーになってます。
石造り部分の古びた感じに風格を感じる…とか思ってたら竣工は昭和2年だそうです。
着工は大正13年だそうですから、大正浪漫の名残ですかねえ。

 
16本目。厩橋
鶯色の3連アーチ橋。分かり辛いのでもうちょっと脇から撮影。


こんな感じです。

またまた余談ですが、この下を都営大江戸線が通っているのですが、橋脚を挟むように
橋の真下を迂回してるんですな。そして地下といえば秋庭某ですが(笑)、案の定ここも
昔から地下が掘ってあった証拠である、としています。
橋というのは有事の際に攻撃目標にされ易い構造物であるからして、その下に地下道を
造った場合、橋と共に被害を受けてしまう。従って地下道は橋の真下を避けるのが戦前
戦中の鉄則であった。つまり大江戸線の地下道は戦前か戦時中に造られたものである。
確か、そんなところでしたかね。
しかし実際のところ、隅田川にかかる橋の真下を走ってる地下鉄はというと東西線だけ
だったりするんですけどね(笑) 他の路線はというと微妙に橋を避けて走ってます。
ああでも、全ての地下道は戦前に造ったモンだってのが彼の言い分でしたから、それは
それで証拠になるんですかね? あれ?だけどそうすると東西線は…?

話を戻しましょう。

混雑を避けつつ走行距離を短く取れるという事で、水神大橋辺りから裏道ばかり通るよう
ルート設定をして、我ながら素晴らしい計画だとか調子コイてたんですが、実走してみると
コンビニがなくて水の補充がままならないという問題が発生。
手持ちの水は千住汐入大橋辺りで飲み尽くしてしまい、結構前から無補給。
この辺りから徐々に体調がヤバい感じになってきまして、いっそこの先は明日行ってから
何食わぬ顔で「今日行ってきました」という事にしてしまおうそうしよう、うはw俺天才www
とか思ったりもしたわけですが。


夢からさめなさーい

ああ、過労死したハズのTOMさんがこんなところから…
まあ日を変えると写真の陽の傾き方でばれますけどね。

 
はい17本目です。蔵前橋です。ちゃんとその日のうちに行ってます。
普通に通ってる分には、バルコニーがあること以外は別段変わったところのない橋ですが
実は目にも眩しい真っ黄色の上路式アーチ橋。
個人的には、両国橋と共に最も利用頻度の高い隅田川の橋ですね。
今回、写真を撮るため横に廻って「うわぁ(´д` ;)」と思ったのはナイショです。

 
18本目。両国橋です。
こちらも通り抜ける分にはそれほど変わった印象を受けることはない橋ですが、フェンスや
歩道のタイルなど、細かい部分で意匠を尽くした橋です。親柱の上に乗っかった大きな
玉も特徴的です。構造は言問橋と同じゲルバー橋ですが、こちらはバルコニー付き。
両国橋の由来は、両端が武蔵国と下総国だったため、両国に架かる橋ということで両国橋
と呼ばれるようになったとのこと。実は両国というのは橋から由来した地名なんですね。

  
19本目。新大橋
石川島播磨重工の施工による斜張橋です。
この8本のケーブルに意味はあるんだろうか、とか思わないでもないですな。
色といい形といい、インパクトだけは隅田川の橋の中では一、二を争うんですが。

 
20本目。清洲橋
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

個性派揃いの隅田川の橋の中でも最も優美とされる鋼鉄製吊り橋。第一回土木学会選奨
土木遺産に認定されていて、西側の袂にそれを示す看板が立っています。
水神大橋より下流の橋の殆どに言えることですが、夜になるとライトアップされて美しさが
一層増します。


21本目。隅田川大橋
名前だけは立派ですが、何の変哲もない桁橋です。2段構造で、下段は一般道、上段は
首都高になっています。ネームプレートは撮影し忘れましたが全く気になりません。
景観破壊橋と呼ばれてるとか、色々なところで名前を出してもらえないとか、様々な不遇を
かこっている橋ですが、うん、ごめん、俺もあんまり好きくない。
歩道が広いのはいいんですけど、もうちょっと外観は何とかならんのかという感じですな。

 
22本目。永代橋
隅田川を代表するタイドアーチ橋。帝都東京の門、とも言われていたとか。清洲橋と共に
第一回土木学会選奨土木遺産に認定。
上部にある電光標識は走行可能なレーンを示すもので、状況によって上りを3車線にしたり、
下りを3車線にしたり調整できるようになっています。まあ、永代通り自体が上下3車線の
6車線ゆえの苦肉の策なんですけどね…


と、そこへ東京都観光汽船の誇る珍獣ヒミコ登場。乗務員的にはどーなんでしょうあれ。

 
23本目。相生橋
順番的には中央大橋の方が上流ですが、ルートの都合上こちらを先に渡りました。
見た目的にはごく普通のトラス桁橋で、特筆すべきものは何もありません(ぉ
まあどんなに言葉を尽くしたところで次の中央大橋にインパクトで勝てまいて…


24本目。中央大橋
フランスのデザイン会社に設計を依頼したという斜張橋。主塔の上部がVの字状になって
いるのは兜の角飾りをイメージしたものだとか。
写真と反対側の橋脚部に、時のパリ市長だった現シラク大統領から贈られたという彫像が
あるそうです。くそう、見逃したぞコンチクショウ
ちなみに東京都はこのお礼として屋形船を贈ったとか。おいおい正気か。そりゃまあシラク
さんは親日で知られてるけどさぁ…。セーヌ川に浮かぶ屋形船って…あぁ…

 
25本目…ではなくて、オマケ。南高橋
関東大震災後に改架された昔の両国橋の3連トラスのうち、損傷の少なかった中央部分を
補強、改造して架けられた、元、隅田川の橋。
構造自体は明治時代のもので、鋼鉄トラスかつ河上の橋としては都内最古、全国でも6番
目に古い鋼鉄トラス橋という、地味に歴史ある橋だったりします。

 
今度こそ25本目。佃大橋
東京マラソンのコースにもなった桁橋。一見、何の変哲もない橋のように見えますが、
当時の土木建築技術の粋を凝らしたハイテクな橋、らしいです。
橋桁製作は石川島播磨重工。ほら、こう書くと何となくすごい橋に思えてきません?

 
ラスト、26本目。勝鬨橋
両端こそ何度も出てきたソリッドリブタイド橋ですが、この橋の最大の特徴は何と言っても
中央部の跳開型可動橋でしょう。
清洲は女だ、言問は男だ。しかし、勝鬨は漢のロマンだ!(えー)
ちなみに修理すれば跳開自体は問題ないらしいです。修理に10億だそうですけど。
個人的には、海上保安庁の巡視船を通すために跳開する『逮捕しちゃうぞ The Movie』の
あのシーンを思い出してしまったりするんですがね…


ああ、夕暮れの東京タワーがやけに目にしみるぜ。
帰るのめんどくせー…いや帰ったけど。


以上、隅田川の橋を制覇する旅、でした。
いやー、出るのが遅くなったんでどんどん暗くなるわ寒くなるわで参りました。
目的地から目的地が近いうえ、ワケの分からん裏道ばっかりでスピードが上がらなくて
やたらと時間がかかったのもありますけどね。そのせいかやたらと疲れましたし。
まあ疲れたのは久しぶりに長距離を走ったってのもあるんですけど。いきなり環八とか
やらなくて本当によかった…。

しかしまあ、夜の方がライトアップされて綺麗なんで夜の部もいつかやりたいですね。
さすがに全制覇とか無理だし無駄なんでやりませんけどね。新神谷橋とか夜行って何が
変わるんだって感じですし(笑) やっぱり水神大橋以降ですかね。


本日の走行距離:56.35km  所要時間:約6時間  
Posted by ziomatrix at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月02日

環状5号線

道路の話をします。

環七、環八ってあるじゃないですか。
そこで疑問。7と8はあるのに1〜6はどこへ行ったのか?
そんなふうに思ったことはないですか?

え? ない?
あ、そうですか。すんません。

〜〜 糸冬 〜〜




…いやいやいや、せっかく調べたんだから書かせて下さいよ。


東京都都市計画道路、というものがあります。

この道路計画の原型は戦前(1927年/昭和2年)、拡大する東京都市圏に対応するため
立案された街路網計画に端を発します。
この計画のなかに、東京駅を中心とした半径4マイル以内に五つの環状道路、半径4〜10
マイルに1.5〜2マイル間隔で三つの環状道路を配置し、計八つの環状道路を建設する、
という環状線の建設計画が含まれていました。
そう、これが現在の環七、環八を含む環状線道路の元となった計画です。
が、この環状線計画は関東大震災からの復興が優先されたため、一つを除いて建設に
至らなかったと言われています。

ちなみに、予算だけが計上されていたのに殆ど手が付けれられていない点について、
地下のエキスパート((笑)某秋庭御大は、政府は地上ではなく地下に道を作っていたの
ではないかと勘繰ってるようですが。まあ、力の限りどうでもいいんですけど。

この計画が再度持ち出されたのは戦後。戦後復興の一環として、戦前の計画をそっくり
そのまま引き継ぐ形で環状線の整備が始まりました。
このとき、早期復興のため、道路周辺の区画整理状況等を鑑みて、作れるところから着手
するという手法が採られたのですが、予算の問題から計画の縮小、および部分的な建設
計画の凍結を余儀なくされます。
その結果、虫食いのような環状道路が残り、一部は現在に至るも建設が続いています。
環八なんかは見事に虫食い状態ですね。逆に環七は、計画通りに完全開通した戦後で
唯一の東京環状道路と言われています。

さて、ここで最初の疑問。
計画で八つあった環状道路。環七、環八以外はどうなったのか。

答え : 無いわけでもない(微妙)

一部未開通ですが、実は存在してるんです。あまり環状線とは知られてませんが。
環七、環八のように分かり易い名前でなく(一部では使われてますけど)、様々な名前の
道が環状線の一部もしくは全部として機能しているんですね。

各環状線に対応する現在の路線名は以下のとおり。


1号線(内堀通り・永代通り・日比谷通り・晴海通り)
2号線(外堀通り・マッカーサー道路・新大橋通り・東京都道483号有明線)
3号線(清澄通り・外苑東通り・環三通り・播磨坂桜並木(環三通り)・言問通り・水戸街道・
     三ツ目通り)
4号線(外苑西通り・環四通り・不忍通り・明治通り・丸八通り)
5号線(明治通り)
6号線(山手通り)
7号線(環七通り)
8号線(環八通り)

<『Wikipedia/環状線』の項目より>


こっちに住んでる方なら、割とよく聞く道路ばかりなのがお分かりいただけると思います。
が、繋げるとちゃんとした環状線になるわけではなく、途中で切れていたり、一本の道路と
呼ぶには一般的に言って無理がある繋がり方をしているなど、環状線と気付かれないのも
無理からぬ事と言えるでしょう。


相変わらず前置き&余談が無駄に長くてすんません。
今回は唯一戦前に建設された東京の環状線、5号線こと明治通りを走ってきました。

なんで明治通りかというと、距離的に手頃であることと、前に一部だけ走ったことがあって、
その先がどうなっているのかふと気になったから。まあ実はいつものように "何となく"

例によって自宅から大手町界隈までは通勤路と同じ、なんですが、アキバのヨドバシに
ヤボ用でちょっと寄り道。当然ですがWiiもPS3も売り切れでした。Ascii24にあるように売り
切れの張り紙で一番文字がでかいのは中国語。なんででしょうね '`,、('∀`) '`,、


皇居の桔梗門です。相変わらずお濠沿いには観光客とジョギングしてる人が。
リアキャリアに籠を付けたママチャリ(要するに買い物自転車仕様)で走ってる外国人が
いたんですけど、あれは一体なんだったんでしょう。レンタサイクルがあんなのなのか…?


桜田門の対面。都民の味方(笑)警視庁サマ。ああ、後光が射してるぜ…
桜田門は警視庁を指す隠語でもありますね。
右手奥には国会議事堂。


三宅坂交差点。国民の味方(笑)社民党サマ。ああ、後光が射してるぜ…
ここの垂れ幕はいつ見ても文句ばかりで、ビジョン皆無ですな。国会でも報道陣の前でも
そんな調子なんで当然っちゃ当然なんですが。
とりあえず彼らにはこの言葉を送りたい。 っ[責難は成事にあらず]


そのお向かいには妙な威圧感を放つ最高裁判所。相変わらずワケワカラン構造物です。
その筋では奇厳城とか奇岩城とか呼ばれてるとか。


三宅坂交差点の角には三宅坂小公園があります。一見、最高裁判所の一部のようですが
実は別の施設です。写真は平和の記念像。皇居側から最高裁判所を目指して歩いてきた
人が最初に目にするのが裸婦像、というのは如何なものかと思うのですが大きなお世話。


246号線に乗って赤坂/青山方面へ。ゲーマーの味方(笑)SCEサマ。ああ、後光が(ry
何も言わずに私にPS3を差し出しなさい。お金は払うから(弱


神宮外苑方面へ。銀杏並木の下を通り抜けます。
一面真っ黄色で、雪のように銀杏が散って幻想的。と、言いたいのですが人大杉。
両側の歩道に銀杏が植えられてるので、道路の真ん中が最高の撮影ポイントなのですが
普通に車が走ってる車道なんで命がけになるかと。それでも生存本能の薄い方が無茶を
なさるようで、車道に出て写真を撮らないで下さい!と係員(警官かも)が叫んでました。
普段は空いてるんでリアルGTゴッコができるんですけどね。


代々木付近の北参道交差点。ここを右折していよいよ明治通りに入ります。


新宿。あんまり新宿っぽさのない写真ですが、高島屋の足下から南口方面を見たところ。
この辺りから工事区域になっていて、歩道も車道も狭くて自転車が走る隙は殆どなし。
歩行者の後ろを超低速で付いていくか(時々想像もしない動きをしてビビらされますが)、
エンジン付きに煽られながら車道を走るかの二つに一つ。ちなみに今回は前者でした。


神田川です。
秋葉原辺りだとドブ川…もとい、水路のような神田川ですが、ここは水深が浅くて水底が
はっきりと見え、川の上流部か小川のような趣があります。まあ、水質はたぶんドブ川と
どっこいどっこいでしょうけど。

この先、目白近辺は上り坂がダラダラと続きます。
このカーブによって先の見通しが悪くなってるのですが、必死で登り切ってそのカーブを
曲がるとまた更に坂。心肺機能のヘタレた人間には地獄だぜフゥハハハハァー
ちなみになんで写真がないかというと、歩行者を避けて車道に行ったらバスに煽られて
それどころじゃなかったんですっ まさに地獄。


きたぜ池袋
ここには学校があったんで、ホームグラウンドのような親近感があります。長いこと来て
なかったんですが、今でもそんな感じがしますね。
いえ決して某ミュージカルのせいでは。


王子駅付近。奥にある森みたいなのは飛鳥山公園です。
手前に都電も見えますね。ここは都電が路面を走行する数少ないポイントのひとつ。

溝田橋交差点を左折して、尾久方面に。
ひたすらまっすぐ、アップダウンもなし、おまけに風景が単調で退屈気味になってきます。
ついでに書くネタもなくなってきました。


田端新町一丁目交差点。どこそれ?とは訊かないで下さい。俺も知らないんで(ぉ
気になったのは高架。自動車道にしては1車線にちょっと余るぐらいしかないし、電車だと
すると橋脚が貧弱すぎるし、やっぱり幅が足りない気がするし、何より架線がない。
何これ?と、思って調べたら、ゆりかもめのような新交通システムとのこと。名前はまんま
始点終点の日暮里・舎人線。こんなの作ってたんですねえ。噂すら聞きませんでしたが、
この2点を繋ぐ需要とかあるんでしょうか。よく知りませんが。

ひたすらまっすぐ。という事ばかり考えていて、気がつけば浅草にいた俺。
どう考えてもこんなとこ通る予定はないんですが…って、道、間違えてるじゃーん(泣)
というわけで2km往復で4kmのロス。つか、もっと早く気づけよ俺のバカ。


無事に明治通りに戻って、泪橋交差点です。ぶっちゃけただの交差点。
ちなみに、近くに泪橋という橋があるわけでもなければ、地名があるわけでもありません。
調べてみると、古い地図では今の明治通りに該当する部分に川が流れていたので、この
交差点には元々橋がかかっていて、それが泪橋だったのではないか。とのこと。
とすると、泪橋がなくなったのは遅くても昭和初期。ドヤ街ができたのは戦後ですから、
あしたのジョーの時代にはもう橋がなかった事になります。もっとも、当時の付近住民の
意識として、明治通りを挟んで「あっち」と「こっち」という認識はあったかもしれませんが。


白髭橋。化粧直し工事中です。
反対側の袂にはホームレスの住居が立ち並んでいました。まあ、ここだけでなく、隅田川
遊歩道のあちこちがホームレスの集落みたいになってますけどね。
毎年開催されている隅田川花火大会の折には、会場付近の遊歩道にお住まいの方は
都の職員によって締め出されてしまうとか。

見所もないので端折ります。


明治通りの終点、。夢の島交差点
写真は夢の島大橋からマリーナを臨んだところ。ドーム状の建物は熱帯植物園ですね。
道は交差点を越えて続きますが、明治通りはここの交差点付近で終わりです。


新木場駅で休憩。
で、なぜ新木場にトーテムポール?

ここに立てられたトーテム・ポールは、カナダのブリティッシュ・コロンビア州林産審議会
から江東区との友好親善と両国の木材産業発展のシンボルとして、1984年4月に
カナディアン・シーダー・クラブを通じて寄贈された3本のうちの1本で、他の2本は舟木橋
児童遊園、仙台堀川公園に立てられています。


だそうです。手前下の説明書きから抜粋。


はい、というわけでぶらり明治通り沿線の旅でした。

明治通りの反対側の始点は港区白金あたりから始まってるんですが、渋谷、原宿と
通っていくんでさすがに人が多すぎなんじゃないのかということでいつも新宿に行く経路で
代々木から乗りました。いずれ全線走ってみた…くはないですね、別に(ぉ


距離:54.49km  所要時間:約5.5時間  
Posted by ziomatrix at 23:59Comments(3)TrackBack(0)

2006年08月11日

走れ

よく晴れた金曜日、どこか自転車で行きてへな。
というわけで今日は夏期休暇中なので、自転車でお台場まで行ってきました。

え、今日ってソビーク(しつこいですがアーヴ語)の開催日だったんですか?
いやあ、全然知らなかったなあテヘ

以下略(ぉぃ




距離:30.03km  所要時間:約4.5時間  
Posted by ziomatrix at 23:59Comments(4)TrackBack(0)

2006年06月03日

台場とアレ

よく晴れた土曜日、どこか自転車で行きてへな。


と、いうわけで晴れ……晴れてませんね。



ま、その方が涼しいし、日焼けがひどくて寝込んだりしなくていいですしね。
ちょっと涼しすぎですが。っていうか、半袖寒い…

今回は葛西臨海公園&お台場です。
実はすでに10回目ぐらいですけど、書いた事ないし言わなきゃバレないからいいか(ぉ
さすがに飽きたのでちょっとだけアレンジを加えてありますけどねっ

あと、写真は携帯によるものなので、画質がアレですが気にしないでください。
まともな性能のコンパクトカメラが欲しいのう。

いつもの如く自宅から出発。台東区から蔵前橋通りを東進して、環七で右折します。
いつもは蔵前橋通りでなく京葉道路を使うのですが、ここが今回のアレンジその1。
が、二度と使わないと思います。

その理由はこの辺り。道路が総武線を跨いでるのですが、自転車で通れないんです。
こっちで見ると歩道橋があるのが分かりやすいと思いますが、上り口が階段なんですね。
で、車道はと言えば自転車通行禁止の標識があります。つまり自転車の存在を忘れてる
わけではなく、通ってくれるなという自転車乗りに対する挑発なのですね。(考えすぎ)
そのちょっと西側にも歩道橋がありますがこちらもやっぱり階段。くそコラ、なめとんのか。
もう通れる場所を探すのも面倒なので、自転車を担いで階段を登りましたさ。
オジさんは、気持ちよく通れない道はキライです。

自転車に優しくない道路行政の話はこれぐらいにして、そのまま環七の終点まで南下。
突き当たりが第一目標、葛西臨海公園です。

時期のせいか天候のせいか、なぎさに人は少なめでした。イジョ
さすがに見飽きてるので、一休みしてさっさと出発。

心臓破りの荒川を越えたところでちょっと脇道に逸れて、サイクリングロードに入ります。



サテライトだと見づらいんですが、マップの方にある海沿いの細い道ですね。
2本併走してますが、片方は歩道。上の写真左側は海になっています。
ちょっと裏技的な入り方として湾岸線を挟んだ北側、野球場の外側を廻って、湾岸線を
くぐってこの道に入るのがオススメ。マップだとそのルートは確認できないんですね。
ちなみに他の地図でも似たような感じで、そんな事ができるようには書いてありません。
まあ、歩道や自転車道なんて実走してるわけないでしょうけど…ねぇ。

そのサイクリングロードの脇にあるのが、東京メトロの新木場検車区
鉄ちゃんにオススメ。

その更に南にあるのが東京へリポートです。



道が少し高くなっているので、ヘリポート全体が一望できるんですね。
ヘリ好きにオススメ。

木場の木材工場が建ち並ぶ界隈を通り抜けて、有明へ。
こんにちはビッグサイトロン。また盆に会おう。

ゆりかもめの下を通り、パレットタウンテレコムセンターを通過して潮風公園に到着。
あんまり中に入ったことはなかったのですが、結構いいですね。カップルばっかだけど('A`)
そのまま隣接するお台場海浜公園に入ると、ますますカップルだらけに… ○| ̄|_
くそ、道の真ん中をベタベタくっついて歩きやがって、ひき殺すぞコノヤロウ(ぉ

で、第2の目的地にして二つ目のアレンジ、台場公園に到着。
散々お台場に来といて、ここに来るのは初めてだったりするんですね。

知ってるとは思いますが、お台場の台場というのはペリー一度目の来航後、江戸守護の
ために建設された海上砲台群、品川台場のことで、第1から第7(第4、第7は未完成)まで
ありました。その後、昭和に入ってからの東京湾整備で撤去されたため、現存するのは
第3と第6の2基のみ。台場公園は第3台場となります。
なお、第6は保護のためという理由で立ち入り禁止になっています。ま、台場公園のように
地続きになっていないんで、入れたとしても簡単には行けないんですけどね。
衛星写真で第3と見較べると、明らかに植物が育ち放題で放置っぷりがよく分かります。



台場公園からホテル日航東京、フジテレビ社屋方向を見たところ。
屋形船が何艘か浮かんでいました。某げねしすの忘年会で使った屋形船もここら辺りで
停船していたような。なお、ビッグサイトは反対側です。



何となく台場の上は平地だと思ってたんですが、内側はこんな風に凹んでいます。
よく考えれば当然で、砲撃すれば反撃を受けるわけですし、逃げ場作らないでどうするよ。
ところどころに施設跡が残っているのが見えますね。



もちろん下にも降りられます。これは陣屋跡とのこと。
なんか遺跡みたい。(※遺跡です)



堤防の内側にはこのような石造りの凹みがいくつかあり、何かと思えば弾薬庫だそうです。



Googleサテライトでも確認できると思いますが、内側の1/3ぐらいは林になっています。



この林が陰鬱な感じでちょっとヤな雰囲気。場所的には当然ですけど湿気てるし、謎の
構造物の残骸があったりして、その意味不明さがちょっと不気味。ついでに頭上でしきりに
嘶くカラスが怪しげな雰囲気を盛り上げてくれます。

ていうか、なんでいきなり台場公園なのかっていうとですね、ちょっと心霊スポットを調べて
いたら、ここ(台場公園)に幽霊出没の噂があったからなんですよ。
確かに砲台跡なんて物騒な場所ですが、実際に砲撃戦があったわけじゃないんで
幽霊とあんまり関係ないじゃんとか思ったんですが、あれじゃ噂が出るのも仕方ないかも。
少なくとも夜歩きたい場所じゃないのは確かですね(笑

と、勝手に納得したところで台場公園を後にします。
のぞみばしを渡り、東雲方面へ。個人的にここの通りをお台場の裏通りと呼んでます。
理由は変に寂れてるから。地元に住んでる友人にそう言ったら微妙な顔をされましたが。

後は普通に走っただけなので省略。
久しぶりの50km越えで、結構ヘロヘロでした。

大抵の場所は行ったと思ってたんですが、目先を変えるとまだあるもんですね。
と言っても、心霊スポットなんかは行きたくないですけど。特にマジっぽいやつ。
具体的には平将門首塚とか、谷中霊園とか、千駄ヶ谷トンネルとか。

谷中霊園なんかお持ち帰りしちゃうらしいですヨ?毎日に刺激が欲しいあなたにオススメ。



距離:56.03km  所要時間:約4.5時間  
Posted by ziomatrix at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月20日

江戸川まんせー

すごく晴れた土曜日。どこか自転車で行きてへな。

というわけで、今日は自転車で葛飾方面に行ってきました。
具体的に言うと、江戸川河川敷と水元公園です。
ああ、こらへんって響鬼のロケ地なんですね。いやあ、気付かなかったなあテヘ

かつては実家と秋葉原を毎週自転車で往復してた関係上、江戸川まではもはや通学路という感じ。というわけで省略。


江戸川到着。久しぶりじゃのう。
この写真、色調補正とかしてないんですが、空が綺麗でオジさんは少し幸せです。
実際はもっと太陽光線が強いんで白っぽく見えるんですけどね。

ん?ちょっと待て。


ま  た  I   r  i  s  か  よ  !

…ごめんなさい、言ってみたかっただけです ∧||∧
菖蒲ってIrisなんですねえ。初めて知りました。

 iris 【名】
 1 〔解剖〕(眼球の)虹彩(こうさい).
 2 〔植〕アイリス(の花)《アヤメ科の植物;アヤメ・カキツバタ・ハナショウブなど.
  希望・高貴などの象徴》.
 3 虹; 虹色; 虹状の物;〔光学・写真〕(カメラなどの)虹彩絞り.
 4 [I〜]〔ギ神〕イリス《虹の女神》.

 ≪ジーニアス英和辞典より≫

堤防上をポタリングで川上へ。
追い風でラクチン〜。川沿いのコースは追い風に乗るとホントに気持ちいいです。
逆風だと地獄ですけどね。容赦なく吹いてきますし。


寅さん記念館付近の堤防上にある東屋。某ロケ地ガイドの写真の辺りですね。


その側にある何の変哲もない一本の木。
ですが、もすぬごい勢いでセミに取り付かれてます。
その1 その2 その3 その4 その5

最近のガキンチョどもはセミを捕らないんですかのう。
異様な光景に、馬手にライター弓手に殺虫剤を持って(良い子はマネしちゃダメだぞ)理由もなく暴れたくなりました。

更に北上して、葛飾大橋の手前で堤防を下ります。


水元公園入り口。都内有数の公園、とは聞いていましたが…

  
しかしここ、ホントに23区なんでしょうか。
首都圏あたりだと、大抵はどこを向いても背の高いビルやマンションの頭が見えたり、高圧線の鉄塔が見えたりして景観をブチ壊してくれるものですが、向く方向によっては全く見えません。ワームホールで他県に出ちゃったと思いましたよ(ウソッス


これなんか、「北海道行ったんですよ〜」とか言いながら出しても多分ばれない(笑
この写真も空のグラデが綺麗に写っててプチ幸せ。


んで、たぶんEDでヒビキさんが歩いていると思われるポプラ並木。細部は覚えてないのと季節が違うせいで、もしかしたら他の場所(結構長い並木なんです)かもしれませんので悪しからず。

EDの、原っぱを歩くバージョンも水元公園らしいのですが、それらしき場所があっちこっちあって特定できず。つーか、そんな細かく覚えてネーヨ ヽ(`Д´)ノ

その後、京成立石と錦糸町で買い物して帰りました。
響鬼の聖地巡礼はともかく、水元公園は悪くないですね。季節が変わったらまた行くかもしれません。実家が近所なのに十ン年見向きもしてなかった罠 orz

さて、これを見て水元公園に行きたくなった方(いねぇよ)に忠告しておきます。電車で行くのは無謀なので、車(有料駐車場もあります)かバイク、もしくは自転車で行きましょう。当然ながらオススメは自転車。
駅からも遠いし、公園自体が広いのでJR金町駅から歩くとたぶん死ねます。電車を使うときは柴又にあるレンタサイクルを利用した方がよろしいかと。

バスは考えない方向で(ぉ



距離:43.63km  所要時間:約5.5時間  
Posted by ziomatrix at 22:30Comments(0)TrackBack(0)